河合塾 HOME

2017年度担当講師紹介

英語

木下 陽介(きのした ようすけ)

木下 陽介 PROFILE
担当講座 【大阪】 コミュニケーション英語 I・II 〜アクティブラーニングを用いた指導〜
「阪大即応オープン」の模試作成メンバーを経て、「高1アクティブ英語」「高2アクティブマスター英語」などの教材作成に携わる。 「英文解釈」「英語長文総合」をはじめ大学別の英語講座など幅広く担当。 丁寧な講義と親身な生徒指導で、多くの生徒から高い信頼を得ている。

MESSAGE
入試問題をどのように読み、どのように解くのかを生徒の考えを十分に考慮したうえで指導しています。英語が苦手や嫌いな生徒に対して、集中力の付け方や、長文の内容を失うことなく読み進めるための習得ポイントを考えます。その中でアクティブラーニングの果たせる役割および手法についても共有できればと思います。

Kathryn Craft(キャサリン クラフト)

Kathryn Craft PROFILE
担当講座 【名古屋】 GLOBAL ENGLISH 〜4技能養成〜
アメリカ出身。言語への関心が高く、日本語をはじめ、フランス語、ロシア語、イタリア語などの学習経験がある。日本人学生の弱点を熟知した指導が大変好評で、その豊富な指導経験を生かし、数多くの模試・テキスト作成に関わっている。また、通訳・翻訳者としても活躍中。主な著書に『先生、その英語は使いません! (学校で教わる不自然な英語100)』(DHC)、『日本人の9割が間違える英語表現100』(ちくま新書1230)などがある。

MESSAGE
I look forward to meeting with motivated teachers. Together we can come up with an effective and (I hope) fun way to teach the advanced material that the students sometimes struggle with.

小森 清久(こもり きよひさ)

小森 清久 PROFILE
担当講座 【東京】 コミュニケーション英語I・II 〜アクティブラーニングを用いた指導〜
【横浜】【広島】 GLOBAL ENGLISH 〜4技能養成〜
「全統医進模試」「全統マーク模試リスニング」「GLOBAL ENGLISH」作成チーフ。著書に『医学部攻略の英語』『過去問レビュー』(河合出版)、『データベース5500合格英単語・熟語』『センター試験 英語リスニングオリジナル問題集TRY 30 / TOUCH 10』(ともに共著、桐原書店)、『小森英文法・語法問題 講義の実況中継』(語学春秋社)がある。『英語教育』(大修館書店)を執筆。

MESSAGE
4技能をバランスよく育成することにこれまで以上に重点が置かれています。このことにより、従来の「教え方」と「学び方」のパラダイムを転換することが求められています。学力の3要素を意識した4技能の総合的育成からActive Learningの手法を用いた複数技能の統合的育成への効果的指導法・学習法をお伝えできればと思います。

佐藤 進二(さとう しんじ)

佐藤 進二 PROFILE
担当講座 【横浜】 入試のためのスピーキング 〜TEAP・TOEFL型試験への対応〜
【横浜】【広島】 GLOBAL ENGLISH 〜4技能養成〜
「GLOBAL ENGLISH」「TEAP利用型入試対策英語」など多数の教材作成に携わる。スピーキング指導プロジェクトチーフ。丁寧な解説と親身な指導で、受験生を合格へと導く。主な著書に『新こだわって!国公立二次対策問題集英語』『難関大への逆転ポイント 英語長文問題』(ともに共著、河合出版)がある。Asahi Weeklyにて「英訳天声人語で英文読解」を連載中。

MESSAGE
大きな変化の時代にあって、私たち教える側が「変わるべきこと」と「変わるべきでないこと」を冷静に見極めることが大切です。不安を抱えた生徒に指針を与え、目標達成に導く方法を一緒に考えましょう。

佐野 光宜(さの みつよし)

佐野 光宜 PROFILE
担当講座 【大阪】 アクティブラーニング英語
「高2アクティブレクチャー英語」「早慶大英語」「スタンダード私立大英語」などの教材、「阪大即応オープン」模試作成メンバーを経て、現在は「京大即応オープン」の作成メンバーを務める。現役生対象の授業では早慶大英語などを、高卒生対象の授業では東大・京大、医進コースなどを担当。また、河合塾マナビスにも出講中。

MESSAGE
高大接続システムの改革において、重要な位置を占めているアクティブラーニング。そもそもアクティブラーニングとは何なのか、どのような教材・手法で導入すればよいのか、大学入試の英語につながるのか、多くの疑問が浮かびます。この疑問を少しでも解消するためのアイディアをお伝えできればと思います。

陶山 創太(すやま そうた)

陶山 創太PROFILE
担当講座 【名古屋】 GLOBAL ENGLISH 〜4技能養成〜
「全統記述模試」「名大入試オープン」など数多くの模試・テキスト作成の中心メンバーとして活躍。入試分析のスペシャリストでもあり、学校教員向けの各種入試研究会の講演機会も多い。高校グリーンコース「EX英語GLOBAL ENGLISH」や大学受験科「SUPER ONEWEX 東大コース」などを担当。親身な指導ぶりが常に生徒からの信頼を集めている。

MESSAGE
東京外国語大学、ICUをはじめとした、高い英語運用力を要求する入試を突破することを目指す講座がこの「GLOBAL ENGLISH」です。日本人講師、ネイティブ講師それぞれの特性を生かした指導の在り方について、ヒントをお伝えできればと思います。

Hora Eric(ホラ エリック)

Hora Eric PROFILE
担当講座 【横浜】【広島】 GLOBAL ENGLISH 〜4技能養成〜
現役生対象の「GLOBAL ENGLISH」をはじめ、高卒生対象のリスニング講座なども担当。ネイティブスピーカーとして臨場感のある英語で授業を展開し、日本人講師とともに受験生を合格へと導く。親身で丁寧な指導で、生徒からの信頼も厚い。また、模試作成にも携わるなど、幅広く活躍している。

MESSAGE
Being able to speak English is becoming more and more important. There are many useful teaching methods that I have picked up over the years that I would like to share with everyone, and hopefully you will be willing to share your methods with me too.

守屋 佑真(もりや ゆうま)

守屋 佑真 PROFILE
担当講座 【浜松】 コミュニケーション英語I・II〜 アクティブラーニングを用いた指導〜
早慶大対策、高1・2ONE WEX英語などの授業を担当。スピーキング指導プロジェクト、「TEAP利用型入試対策英語」執筆メンバーでもある。TOEFL/TOEIC/英検の指導経験があり、TOEIC対策関連書籍を複数監修。「認定こども園」での保育士経験に加え、児童英語指導資格も持ち、都内の小学校教諭への英語授業運営指導も行うなど、全年齢を対象とした英語教育に意欲的に取り組んでいる。

MESSAGE
こども園から高校・大学まで全ての教育レベルに影響を与えるような変化が起きつつあります。「前」の段階で何をしているから「今」は何をするべきなのか、現場で取り組まれている先生方と意見交換をさせていただく中で進むべき道筋を一緒に見いだせればと思います。

このページのトップへ

数学

大竹 真一(おおたけ しんいち)

大竹 真一 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試数学研究
東大京大レベルのテキスト、「京大即応オープン」などの作成チーフを歴任。大学の非常勤講師を兼任。著書には、『新こだわって!国公立二次対策問題集数学2 微分・積分 標準・発展編』(河合出版)などの受験生向け参考書をはじめ、大学生向け教科書『≪基礎固め≫数学』(化学同人)、一般書の『数学が面白くなる東大のディープな数学』(KADOKAWA)がある。

MESSAGE
数学の出題にはそれぞれの数学的な背景と試したい学力があります。入試問題に向き合うとき、何を読み取り、どのように考え、どのように解答を進めるかの戦略を見いださなければなりません。今年度の講座では、それぞれのテーマに関し、数学にかかわる者同士として一緒に考察を進めていきたいと思っています。

須藤 謙(すどう けん)

須藤 謙 PROFILE
担当講座 【東京】 センター試験対策数学
「早大・慶大オープン」作成メンバーであり、「全統マーク模試」の作成チーフも務める。各種テキストの執筆にも携わる。東大・医進などのトップレベルからスタンダードレベルまで、生徒の弱点・分析に基づく熱い授業を展開する。毎年1月のセンター試験数学IA解説講義の映像授業や河合塾マナビスでのトップレベル生向けの映像授業も担当している。

MESSAGE
本番で問題を解くのは生徒本人です。そのときに彼らが少しでも解きやすくなるよう、解法を、計算力を、そして本質を、日頃の授業で身につけられるように指導をしています。生徒のつまずく分岐点を押さえつつ、高得点を目指す彼らへの「現場の指導」を共有できれば、と思います。

高梨 由多可(たかなし ゆたか)

高梨 由多可 PROFILE
担当講座 【大宮】 数学 アクティブラーニング型授業の展開
学伸館や高校グリーンコースのテキスト執筆のほか、講習では「基礎徹底数学」等の作成に携わり、アクティブラーニングを取り入れた授業を展開してきた。高1生から大受生まで幅広い学年・レベルの生徒を担当し、親身で熱心な授業が支持されている。

MESSAGE
アクティブラーニングの目標は、生徒の自学自習力の定着、つまり、いろいろな事に対して、「なぜ」「どうして」と問題提起をし、その解決に向け能動的に行動できる子を育てるということです。そのために、私たちは生徒のコーチ役に徹し、サポートを行うことが目標となります。そのサポートの方法をお伝えします。

竹内 直樹(たけうち なおき)

竹内 直樹 PROFILE
担当講座 【東京】 ビジュアル数学 〜動的図形を用いた数学教授法〜
毎年コンピュータグラフィックスを活用した特別授業を担当。また、模擬試験の解説講義、大学・高校の出張講義などを通して、押さえておくべきポイントの解説や具体的な入試対策のアドバイスと分析をおこなっている。授業では高1生の基礎から大学受験科の東大・医学部のトップレベルまで担当し、学年・レベルを問わず受講生から人気があり、教え方もわかりやすく丁寧と評判が高い。

MESSAGE
基礎をいかに教えるか、またそこから生徒の興味をいかにして引き出すかをテーマにしています。授業では生徒の質問や反応、また高校の先生方のご意見を参考にして、毎回修正のポイントを探っています。効果的な授業を考えていきましょう。

露木 繁(つゆき しげる)

露木 繁 PROFILE
担当講座 【東京】 ビジュアル数学 〜動的図形を用いた数学教授法〜
高校グリーンコース用教材の執筆の他、「図形で考える理系数学」など講習用教材の執筆にも携わる。また、河合塾マナビス「数学演習III(レベル3・4)」の映像授業を担当。大学受験科から高1生、基礎から東大・医学部のトップレベルまでさまざまな生徒を担当し、生徒の学力に応じた指導に定評がある。著書に『難関大突破 数学の底力』(学研教育出版)などがある。

MESSAGE
もっとわかりやすく教える方法はないのでしょうか?数学の楽しさを伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?生徒の考える力を伸ばす教材や授業はどのようなものなのでしょうか?そのようなことをご一緒に探究できれば幸いです。

中村 敬一(なかむら けいいち)

中村 敬一 PROFILE
担当講座 【東京】 数学III 積分法 〜定積分、不等式、極限、そして…〜
数多くのテキストや模試作成に携わり、「全統記述模試」の作成チーフを歴任。授業では、東大・東工大・医進などのトップレベル理系生を中心に担当。また、河合塾マナビスの「数学演習III(レベル5)」などの映像授業も担当。主な著書には、『7日間完成データの分析』(共著、河合出版)、『START DASH!!数学』(監修、河合出版)、『システム数学入試必修問題集数学III・C』(共著、啓林館×河合塾)などがある。

MESSAGE
何年教えていても、毎年試行錯誤の部分が必ずあります。換言すれば、もっとよい指導法があるのではないか、より良い説明、より良い解釈があるのではないか、そう思いながら今までたくさんの教え子を大学に送り出してきました。ひとつの目標に向かって真摯に努力する生徒に後押しされているという感があります。そのような思いを共有できる高校現場の先生方と一緒に時間を共有できれば、と思います。

野竿 陽司(のざお ようじ)

野竿 陽司 PROFILE
担当講座 【福岡】 2017年度版 大学入試問題と授業反映 〜教えておきたい良問の探求〜
「九大入試オープン」、大学受験科および高校グリーンコーステキストの作成チーフを務める。授業は九大理系講座を中心に、センター対策数学からハイパー東大理類数学まで幅広く担当、高校出張授業にも積極的。著書に、「野竿 講義の実況中継」(語学春秋社)の数学 IA分野があり、iPhone アプリ「数学公式実践ドリル I・A/II」の作成協力や東京書籍のT-GAUSS とコラボした「河合塾数学D.B.」の監修も手がけている。

MESSAGE
大学入学と同時に小さな塾で数学を教え始めてから現在に至るまで20年以上が経ちます。その間に、どれくらいの講数の授業をし、何人の生徒と出会ったのかわかりませんが、すべての授業が僕の精一杯であり、受講生たちと共有してきた時間は大切な財産です。いまだにすべての授業が挑戦で「4割弱の満足」と「6割強の反省」の繰り返しです。そんな僕の“挑戦”をご覧ください。

藤田 貴志(ふじた たかし)

藤田 貴志 PROFILE
担当講座 【浜松】【大阪】【広島】 数学 アクティブラーニング型授業の展開
京大の各種教材を執筆し、映像授業では京大対策講座を担当してきた。授業では主に東大・京大・阪大・医学部の講座を担当し、講習ではセンター試験対策講座も担当している。また、教員向けの講座として、春の「全国数学入試問題分析と指導への活用」と秋の「東大入試研究会」を例年担当している。著書に「1対1で身につける合格への数学Iまとめと演習」(KADOKAWA)がある。

MESSAGE
階段の刻み幅を小さくすれば分かり易いと言ってもらえるかもしれませんが、生徒の課題解決能力は鍛えられません。かといって刻み幅を大きくすればついてこれず脱落するかもしれません。「何をどうするか」よりもまず、大事なのは「状況を知る」ことだと考えています。

堀尾 豊孝(ほりお とよたか)

堀尾 豊孝 PROFILE
担当講座 【東京】 基礎からめざす入試対策 〜理解を促す授業の秘訣〜
「全統高1模試」「全統高2模試」の作成に携わる。模試答案の精緻な分析を通して、生徒のつまずきやすいポイントを深く把握し、授業・教材作成などに反映している。医進系、分野別対策、大学別対策など、広範囲に渡って教材の執筆を担当。授業でも、基礎から医進やトップレベルまで、現役生、高卒生に関わらず幅広く担当している。また、河合塾マナビスでは映像授業も担当し、『文系の数学』(河合出版)も刊行されている。

MESSAGE
「生徒は授業に何を望んでいるのだろう」「生徒はどういう話、説明を聞きたいのだろう」ということを考えながら授業に臨んでいます。「こういうことを伝えたい」という講師側の想いは大切にしながらも、授業の“主役”である生徒の気持ちになって話をするよう心がけています。授業の進め方に正解はないと思いますが、生徒が意欲をもって取り組める授業、学力を伸ばせる授業とはどのようなものか一緒に考えていければと思います。

山本 敏典(やまもと としのり)

山本 敏典 PROFILE
担当講座 【大阪】 基礎からめざす入試対策 〜理解を促す授業の秘訣〜
「全統マーク模試」の作成メンバー。各種テキストの執筆にも携わる。授業では、京大・阪大・医学部レベルから、高校グリーンコースの中堅レベルまで幅広く担当しており、生徒に対してもきめ細やかな対応に定評がある。

MESSAGE
ほとんどの生徒はただ何となくひたすら「量」をこなすことが勉強だと思っています。しかし、特に数学においては量より大事なのは「質」ではないでしょうか。そして、質の高い学習というのは一定の「学習法」に従うことだと思います。よって、先生の仕事は単に数学的な内容を教えることばかりでなく、その学習法を伝え、それに従って学習するということがどういうことかを生徒に実感として体験してもらうことではないかと思います。その学習法を皆さんと一緒に考えたいと思います。

このページのトップへ

国語

梅澤 眞由起(うめざわ まさゆき) ―現代文―

梅澤 眞由起 PROFILE
担当講座 【東京】 国公立大現代文二次論述対策
「全統記述模試」作成チーフや、「高3ONE WEX東大国語」テキストをはじめ、多数の教材を執筆。主な著書に『得点奪取 現代文 記述・論述対策』『入試精選問題集現代文』(いずれも共著、河合出版)、『読解 現代文問題集』『読解 現代文問題集 難関大編』(いずれも旺文社)がある。

MESSAGE
他者の言葉を読みとり、読みとったことをいかに言葉にする力をつけさせるか、を模索する毎日です。その眼目はマクロな視点とミクロな視点を結びつける「論理力」の獲得だと思いますが、私の話がその参考になれば幸いです。

菊川 智子(きくがわ さとこ) ―現代文―

菊川 智子 PROFILE
担当講座 【東京】 センター試験対策現代文
大学受験科・高校グリーンコースで東大クラス、早慶上智クラスの授業を担当するほか、「全統マーク模試」作成チーフ、「早大・慶大オープン」作成メンバー、「早大現代文」など多数のテキストを執筆。主な著書に『入試現代文へのアクセス 発展編』『入試現代文へのアクセス 完成編』(いずれも共著、河合出版)、『読解を深める現代文単語』『上級現代文I』『上級現代文II』(いずれも共著、桐原書店)がある。

MESSAGE
どうして現代文に「正解」があるのでしょうか。そんな素朴な疑問から、入試問題の仕組みを解き明かし、効果的な学習対策をお伝えします。センター試験の現代文にも「道」があります。だからこそ、授業では「正解」に至るプロセスを大切にしたいと考えています。

中崎 学(なかざき まなぶ) ―現代文―

中崎 学 PROFILE
担当講座 【大阪】 国公立大現代文二次論述対策
「全統記述模試」「京大即応オープン」作成メンバー、「神大入試オープン」「全統高2模試」作成チーフ、テキストは「京大国語」「私大現代文」などを執筆。授業では大学受験科で「トップレベル現代文論述」、高校グリーンコースで「高3ONE WEX東大国語」などのトップ、ハイレベルの講座を担当している。

MESSAGE
現代文という教科は、あいまいな部分がついてまわるという印象が ありますが、それでも「正解」というものが存在する以上、そこへ到達するための合理的な手順があるはずです。その手順について一緒 に考えていければと思います。

成田 秀夫(なりた ひでお) ―現代文―

成田 秀夫 PROFILE
担当講座 【東京】 アクティブラーニング現代文 解答作成力養成講座
河合塾の授業にとどまらず、大学生向けの「日本語表現講座」やジェネリックスキルを測定する「PROG」テストの開発などに携わる。大学や高校での講演会・シンポジウムも精力的にこなすなど多方面で活躍。また、高校・大学でのアクティブラーニングの研究と実践を行う。著書に「アクティブラーニングをどうはじめるか」(東信堂)など多数。

MESSAGE
英語の成績は良いのに現代文がさっぱり苦手。こんな生徒を相手にして、どうしたらいいのかと悩みました。さまざまなことを試した結果、行き着いたのがアクティブラーニングでした。「こんなに頭を使ったことがない」と目をキラキラさせた受講生の顔を忘れることができません。

平田 匠(ひらた たくみ) ―現代文―

平田 匠 PROFILE
担当講座 【大阪】 アクティブラーニング現代文 解答作成力養成講座
ハイレベル〜基礎レベルにわたる多様な生徒層を対象に、現代文及び小論文(医療系・自然科学系)の講義を担当し、塾内での新企画の教材開発を中心に各種のテキストや模試の作成・編集にも携わる。また、河合塾マナビスでの映像授業も担当。ちなみに、塾内での活動とは別に、自身ピアニストとして活動を続けている。

MESSAGE
ことばで表されたもの、ことばに込められたもの、ことばの繋がり、ことばの塊り……これらに学生が無心に向き合ううちはともかく、もし彼らが自らの営為に困惑し疲弊するならば、その処方箋としてワークショップは相応の妥当性があると実感しています。ここ暫く積み重ねてきた塾内での実践を、皆さんとともに検証していければと思っています。

山崎 瑛二(やまさき えいじ) ―古文―

山崎 瑛二 PROFILE
担当講座 【大阪】 国公立大古文二次論述対策
「京大即応オープン」の作成チーフ、「全統マーク模試」「阪大即応オープン」のメンバーとして活躍するだけでなく、「京大国語」「センター試験対策国語」など多数のテキストを執筆。主な著書に『ステップアップノート30 古典文法基礎ドリル』『古文文法問題演習』『頻出日本文学史』(いずれも共著、河合出版)などがある。

MESSAGE
辞書なしに国公立大の二次試験の古文が読解できるのか、そして、解答できるのか。その方法を追究して20年が過ぎました。選択肢を利用して本文を読むのではなく、純粋に本文と格闘しながら内容を把握し、解答する、そのためにはどのような指導があるのでしょうか。私の方法論をお示ししながら皆さんと一緒に考えたいと思います。

高橋 佳典(たかはし よしのり) ―漢文―

高橋 佳典 PROFILE
担当講座 【東京】 漢文総合〜漢文指導の着眼点〜
「全統マーク模試」「東大即応オープン」「全統高1模試」「全統高1記述模試」作成チーフ・メンバーとして活躍するだけでなく、「センター試験漢文」「高2ONE WEX国語」テキストなど教材作成チーフを歴任。河合塾マナビスでも活躍。著書に「センター試験完全オリジナル予想問題集国語〈古典〉」(共著、あすとろ出版)などがある。

MESSAGE
私たちが「漢文」と呼び慣らわしているものは、本来は古典中国語で記された詩文です。それなのに「漢文」に日本や日本語を感じ取ってしまうのは、我が国独特の「訓読」という読解法を介して「漢文」に接しているからです。つまり、中国の原音に目をつぶった、「訓読」という行為について考えることが、そのまま漢文指導の肝所を掴むことだと思います。

このページのトップへ

小論文

桂 文子(かつら ふみこ)

桂 文子 PROFILE
担当講座 【福岡】 小論文指導の方法
西日本地区を中心に医系・社会科学系・人文教育系と幅広い分野の講座を担当。推薦・AO入試の対策や医学科面接の指導にも携わっている。どの分野にも精通している圧倒的な情報量・分析力を活かし、高校への出張講義も数多く担当。テキストの執筆や「全統論文模試」「広大入試オープン」の作成チーフ・メンバーとしても活躍している。

MESSAGE
生徒にとって小論文は、考えることの難しさと楽しさを直接的に体感できる科目です。実例や指導体制等の紹介をもとに、先生方と意見交換をしながら、生徒の思考活動を活性化する指導のあり方を模索していきたいと思っています。

中村 章吉(なかむら あきよし)

中村 章吉 PROFILE
担当講座 【名古屋】 小論文指導の方法
慶大や横国大をはじめとして長く東日本地区の小論文・総合問題対策講座の教材作成および講義を担当し、現在は中部地区を拠点に名大の推薦・一般入試対策にも力を入れる。また、中部から北海道まで数多くの高校で高校生や教員を対象に小論文に関する講演 を行い、高校での小論文指導の実情にも精通する。生徒目線に立ったわかりやすい授業には定評がある。

MESSAGE
小論文や書類の作成指導において私たちが行っていることは、既存の知の単なる伝達ではありません。いまだ形にならない知を生徒との対話を通して表現に変えていく、芸術にも比すべき創造的な営みがそこにはあります。その喜びの一端を、本講座を通してみなさんとも共有できればと考えています。

広川 徹(ひろかわ とおる)

広川 徹 PROFILE
担当講座 【東京】 医系小論文
医・自然科学系小論文の各テキスト、「全統小論文論述力テスト」、「全統論文模試」など、医系小論文のテキスト・模試の作成チーフとして活躍。主な著書に『医学・医療概説−改訂版−』『医学部の小論文−改訂版−』『看護・医療系学部の小論文』(いずれも共著、河合出版)などがある。

MESSAGE
医系小論文では医療に関する知識をどう体系化するかがポイントでしょう。同時にそれが医系学部受験の生徒のインセンティヴを高めます。されど「笛吹けど踊らず。」ハーメルンの笛を探す毎日です。

森永 和英(もりなが かずひで)

森永 和英 PROFILE
担当講座 【横浜】 慶大小論文
慶大、国公立大医学部の小論文講座を担当する。慶大に関しては総合政策学部・環境情報学部の対策講座のテキストを編集・執筆。主な著書に『成功する小論文 はじめの二歩』(河合出版)、『医学部の小論文−改訂版−』『医学・医療概説−改訂版−』(いずれも共著、河合出版)などがある。

MESSAGE
真に「大学での学問研究への潜在能力」を試そうとしているのが慶大各学部の小論文入試であるといえます。受験生の潜在能力をうまく引き出すことで、受験生に過重な負担を与えず、かつ深いレベルでの小論文入試対策を体系的に行っていくことを目指したいと思います。

山田 誠司(やまだ せいじ)

山田 誠司 PROFILE
担当講座 【横浜】 慶大小論文
人文教育系、社会科学系の小論文講座をはじめ、河合サテライト講座、河合塾マナビスなどの映像授業も担当。「全統論文模試」の作成チーフ。テキストでは、「文系小論文」「人文教育系小論文」の作成メンバー、「慶大文学部小論文」の作成チーフを務める。主な著書に『山田の小論文教室』(河合出版)、『小論文入門−改訂版−』『合格できる小論文』(いずれも共著、河合出版)などがある。

MESSAGE
〈他者の声をよく聞き、それによって動かされた私が発する言葉が、また他者を動かしていく〉(09年慶大文・小論文試験より)―多くの生徒が苦手とするこの「対話」の営みに彼らを誘い、ともに学び成長することを目指す困難な実践の一端をご紹介しながら、この場もまたともに学ぶ機会にできればと思います。

このページのトップへ

理科

宇都 史訓(うと ふみのり) ―物理―

宇都 史訓 PROFILE
担当講座 【東京】 入試物理の問題研究
「全統記述模試」「全統マーク模試」などの作成チーフ・メンバーであり、近年はICT教材の作成チーフも担当。現役生・高卒生の授業も数多く担当し、オールラウンドに活躍する河合塾物理科中心メンバー。著書には『物理(物理基礎・物理)基礎問題精講』『物理(物理基礎・物理)入門問題精講』(ともに共著、旺文社)などがある。

MESSAGE
物理が苦手と言う生徒は多いですが、基本事項を納得しながら身につけていけば、誰でも得意科目になると思います。これは難関大をめざす上位生にも当てはまると思います。さらに上位生ほど、基本事項の穴を埋めることにより、飛躍的に伸びる姿を何度も見てきました。教員研修を役立てていただき、物理が得意な生徒が増えれば幸いです。

吉田 秀仁(よしだ ひでひと) ―物理―

吉田 秀仁 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試物理の問題研究
河合塾近畿地区にて、センター、国公立大、私立大など各対策講座を幅広く担当。現役生専用校舎でも授業を担当し、現役高校生の状況も熟知する、親しみやすい先生として信頼されている。「京大即応オープン」「全統記述模試」などの作成メンバーとしても活躍している。

MESSAGE
普段身の回りで起きている現象が、わずかばかりの基本法則の組み合わせから理解できる!それを知った時の興奮、爽快感こそが物理という学問の素晴らしさです。この素晴らしさを生徒に体感してもらい、生徒自身が物理にのめりこみ、楽しみながら問題を解くようになる、という授業をめざしています。

青野 貴行(あおの たかゆき) ―化学―

青野 貴行 PROFILE
担当講座 【名古屋】 アクティブラーニング型授業研究(化学)
「全統記述模試」「全統高2記述模試」「名大入試オープン」の作成チーフ・メンバーであり、「高3トップ・ハイレベル化学」「高1・2アクティブラーニング化学/化学基礎」など多くのテキストの作成にも携わる河合塾化学科の中心メンバーである。授業はセンターから医学部対策、アクティブラーニング型講座や化学実験講座まで多彩な講座を幅広く担当。普段の授業でもアクティブラーニングを取り入れ、生徒の深い学びを追求している。

MESSAGE
アクティブラーニングは、化学の問題を解くために必要な「考えて答えを導き出す」という能力を伸ばすのに適した学習法だと考えています。生徒に「理解できた」「化学って楽しい」と思ってもらえるような授業を一緒に作りあげていきましょう。

今枝 洋一(いまえだ よういち) ―化学―

今枝 洋一 PROFILE
担当講座 【名古屋】 アクティブラーニング型授業研究(化学)
現役生の基礎講座から高卒生の医進クラスまで多様なレベル・講座を担当し、丁寧な指導で高い人気を集めている。「全統記述模試」「早大・慶大オープン」の作成チーフ・メンバーであり、テキスト等もトップレベルから大学別、アクティブラーニング型講座まで多数の教材を執筆。河合サテライト講座でも活躍し、河合塾化学科において、カリキュラム全般にわたり中心的な役割を担っている。

MESSAGE
物事を効果的に教えるためには、さまざまな工夫が必要です。現場の状況に合わせて教科の内容をアレンジし、分かりやすくかつ興味深く伝えていくのは大変なことです。この講座から何かを掴んでいただければ幸いです。

岡島 卓也(おかじま たくや) ―化学―

岡島 卓也 PROFILE
担当講座 【東京】 入試化学の問題研究
東日本エリアで現役生・高卒生の講座を多数担当している実力派。高校1・2年生向けの講座から受験生のトップレベル・医進レベルまで幅広いレベルの授業を担当している。熱心な指導で生徒からの人気も高い。また「全統記述模試」では作題に関わっている。著書に『きめる!センター化学基礎』(学研)がある。

MESSAGE
日々化学の面白さ、分かる喜びを与えられる授業を目指して奮闘しています。その中で得たテクニックや導入の仕方など,今後,授業を行う上でのヒントを色々とご提供できればと思っています。

西 章嘉(にし あきよし) ―化学―

西 章嘉 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試化学の問題研究
「全統マーク模試」「阪大即応オープン」「神大入試オープン」の作成チーフ・メンバーであり、また「アクティブ化学」や「高3ONE WEX化学」などのテキスト作成にも多く関わる河合塾化学科の実力派講師。授業もレベルや学年を幅広 く担当し、ポイントを押さえた講義で人気も高い。『チョイス新標準問題集』(河合出版)の執筆、『全国大学入試問題正解』(旺文社)の解答・校閲にも携わっている。

MESSAGE
化学は覚えることが多く、計算も面倒だと嘆く受験生をよく見かけます。しかし、入試問題のほとんどは典型的な問題であり、効率の良い指導により、その嘆きを解消することができると考えます。今回の講義が、その参考になれば幸いです。

早川 和則(はやかわ かずのり) ―化学―

早川 和則 PROFILE
担当講座 【名古屋】 アクティブラーニング型授業研究(化学)
東日本エリアを中心に、センター試験対策からトップレベルまで幅広い講座を担当。「全統記述模試」「全統高2記述模試」「早大・慶大オープン」の作成チーフ・メンバーであり、テキストでは「センター試験対策化学基礎」「高3ハイ・スタンダード化学」作成の中心的メンバーとしても活躍している。夏期・冬期講習「アクティブラーニング化学/化学基礎」の執筆・授業も担う実力派で、生徒からの信頼も厚い。

MESSAGE
アクティブラーニング型授業の実践を通して、生徒達が前向きに課題に取り組み、生き生きと学び合う姿を見てきました。当日は、実際の授業展開や、生徒達のリアルな反応などをお伝えし、先生方と共に新しい授業法について考えていきたいと思っています。

西尾 健(にしお けん) ―生物―

西尾 健 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試生物の問題研究
近畿地区にて、東大、京大志望者対象の講座から、センター試験対策講座まで幅広いレベルの講座を担当。丁寧な授業展開でわかりやすい指導は、生徒からの信頼も厚く、毎年多くの生徒を合格へと導いている。「全統マーク模試」「全統記述模試」「京大即応オープン」「阪大即応オープン」「神大オープン」の作成チーフ・メンバーとしても活躍している。

MESSAGE
入試生物は出題内容の変化が大きく,また多様化しているため,限られた授業時間の中で効率よく生徒に学習をさせられるかが重要です。教科書の分量も多く,扱う内容の取捨選択に私たちも頭を悩ませていますが,最新の入試問題の分析結果から,授業で必ず押さえておきたいポイントをお伝えします。先生方と共に考え,お互いに刺激になるような時間を持つことができればと思います。

向井 亮(むかい りょう) ―生物―

向井 亮 PROFILE
担当講座 【東京】 入試生物の問題研究
東大・医学部系のトップレベル生向けの講座を中心に担当。大学受験科向けの共通テキストの他、「ハイパー東大生物」「高3ONEWEX 医進生物」など数多くのテキストを執筆し、「全統記述模試」「東大即応オープン」「北大入試オープン」「全統医進模試」などの作成チーフ・メンバーとしても活躍。入試分析をもとにした緻密で論理的な授業は生徒から高い信頼を得ており、多くの生徒を東大・医学部へと導いている。

MESSAGE
生物は、興味をもって取り組めば確実に成績が上がる科目ですが、これほど入試傾向が変化する科目もありません。どうすれば生徒に興味をもたせながら、効率よく受験生物に取り組ませることができるか・・・。その答の一端を今回の研修でつかんでいただけたらと思っています。

このページのトップへ

地歴・公民

坂本 勝義(さかもと かつよし) ―日本史―

坂本 勝義 PROFILE
担当講座 【横浜】 日本史論述対策
東大、一橋大、早慶大からセンター試験対策講座まで、幅広いレベルの講座を担当。河合塾マナビスのセンター試験対策講座や河合サテライト講座の日本文化史なども担当。目的にあった適切な学習法を提示し、受講生の人気を博している。また、「東大即応オープン」「全統マーク模試」の作成チーフとしても活躍している。

MESSAGE
受験生には時間が限られており、効率的な学習が望まれます。その意味で、我々には的確な指導が要求されます。日本史論述指導の際に留意すべき点とは何か。また、論述指導にとって欠くことのできない添削の重要なポイントとは何か。主要大学の過去問や受験生が実際に作成した答案を素材に説明したいと思います。

宮本 晋平(みやもと しんぺい) ―日本史―

宮本 晋平 PROFILE
担当講座 【大阪】 センター試験対策日本史
「全統記述模試」「京大即応オープン」「阪大即応オープン」作成の主力メンバー。なかでも「全統記述模試」「京大即応オープン」においてはチーフとして活躍しており、日々、問題研究に余念がない。国公立大・私立大を問わず、幅広いレベルの講座を担当。『関関同立大日本史』(共著、河合出版)の著者でもある。

MESSAGE
受験生は日本史ばかりに時間を割くわけにはいきません。ですので、高得点をとるために必要な情報を効率よく伝え、習得させることが大切です。と、口で言うのは簡単ですが、これがなかなか難しい…。私も日々試行錯誤をしている身です。当日は、私のもがき苦しむさまをたたき台に、より良い指導法を一緒に考えることができれば幸いです。

青木 裕司(あおき ひろし) ―世界史―

青木 裕司 PROFILE
担当講座 【福岡】 重要テーマ世界史
「面白い(interesting)授業をすること、面白ければ記憶に残る」をモットーに、論述からセンターまで、多種の講義を担当する一方、模試の作成にもたずさわる。『青木裕司世界史B講義の実況中継』(語学春秋社)は累計200万部を超えるベストセラーに。参考書以外にも『現代史入門』(幻冬舎)、『サクサクわかる世界経済の仕組み』(メディア・ファクトリー)など一般書も多数。また地元福岡のテレビでは朝のニュース番組のコメンテーターを、ラジオでは音楽番組のパーソナリティーも務める。

MESSAGE
初めまして、青木と申します。さらにはリピーターの先生方、お久しぶりです。今年も老体に鞭打って、講座を担当することになりました。「人間の生き様と死に様をリアルに伝える」ことを心がけ、必死で授業いたします。

Giulio 植村(ジュリオ ウエムラ) ―世界史―

Giulio 植村 PROFILE
担当講座 【大阪】 センター試験対策世界史
センター、国公立大、私立大講座などを担当。歴史を「おもしろく理解する」ことを主眼としたわかりやすい講義を展開する。「全統マーク模試」「京大即応オープン」やテキスト作成の中心として活躍。著書に『聴くだけ世界史 古代〜近代へ』『同 近現代』(Gakken)、『関関同立大世界史』(共著、河合出版)などがあり、『センター試験過去問レビュー世界史B』(河合出版)の編者でもある。

MESSAGE
センター試験の世界史では、「最小限の努力で最大限の効果」をあげる工夫が必要となります。今回の講座では、これまでのセンター試験世界史の傾向、さらに今年の問題分析と生徒にとっての弱点をデータから分析します。さらにそれらをふまえた上で、センター試験レベルでの授業の展開例を行います。

坂本 新一(さかもと しんいち) ―世界史―

坂本 新一 PROFILE
担当講座 【横浜】 世界史論述対策
国公立大二次論述対策、私立大講座をはじめ、河合塾マナビスでも東大対策講座を担当。歴史を論理的且つやさしく説明する授業で受験生を引き込み、高い信頼を得ている。「全統記述模試」「東大即応オープン」作成チーフなど模試やテキスト作成の中心的な存在。著書に『判る!解ける!書ける!世界史論述−改訂版−』『早稲田大世界史』『慶應大世界史』(ともに共著、河合出版)がある。

MESSAGE
日々の受験論述指導において悩んできた点やその改良・改善点などをお話ししつつ、それぞれの学習指導に指針を示すお手伝いができればと思います。ともに切磋琢磨できる場を提供できれば幸いです。よろしくお願いします。

伊藤 彰芳(いとう あきよし) ―地理―

伊藤 彰芳 PROFILE
担当講座 【東京】【広島】 地理の教え方・学び方−明日から授業が楽しくなる!
国公立大二次対策、私立大対策、センター対策など、河合塾の大学受験科とグリーンコースのあらゆる講座を担当。加えて、マナビスでの映像授業も担当している。生徒の良さを最大限に引き出す授業を信念とし、その丁寧な指導により多くの生徒を合格に導いている。「東大即応オープン」「北大入試オープン」「全統マーク模試」作成の中心メンバー。『納得できる地理論述』(共著、河合出版)の著者でもある。

MESSAGE
こんにちは、伊藤です。初めてのことを習う生徒にとって、「最初にどう習うのか」は、とても大事なことです。教える側も、毎年新しい生徒に、どう入り口を用意したらいいのか、悩ましく、手探りで進めていくしかありません。一緒に考えていけたらいいと思います。

瀬川 聡(せがわ すなお) ―地理―

瀬川 聡 PROFILE
担当講座 【東京】【福岡】センター試験対策地理
【東京】【広島】 地理の教え方・学び方−明日から授業が楽しくなる!
センター、国公立大二次論述、私立大講座をはじめ、河合サテライト講座、河合塾マナビスでもセンター講座を担当。「地理こそ最高に面白い教科!」を信念に全国の校舎で生徒を魅了する論理的な授業を展開。「全統マーク模試」やテキスト作成の中心。著書に『瀬川センター地理B講義の実況中継』(語学春秋社)、『セン ター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本』(中経出版)などがある。

MESSAGE
こんにちは、瀬川です。先生方も日々受験指導と格闘されていると思います。今回のプログラムでは、先生方の目の前にいる生徒たちのセンター試験を成功させるために『今からわれわれにはなにができるか?』をお伝えし、ともに学べれば幸いです。

松本 聡(まつもと さとる) ―地理―

松本 聡 PROFILE
担当講座 【東京】【広島】 地理の教え方・学び方−明日から授業が楽しくなる!
中部地区の各校舎を中心に、大学受験科、高校グリーンコースのトップから基礎までの幅広い層の指導を担当。また、河合塾マナビスで映像授業も担当している。体系的に整理された講義、およびきめ細かい丁寧な指導は、毎年多くの生徒の信望を集めてやまない。「名大入試オープン」「全統マーク模試」の主力メンバーとしても活躍。著書に『センター試験直前ワークアウト地理B』(共著、河合出版)がある。

MESSAGE
本講座は、ぼく達の授業を俎上に載せ、参加された先生方と語り合うことにも重きをおいています。自分の授業が最高!と思い日々教壇に立っていますが、さて!?先生方にとっても、自分にとっても学びのある貴重な時間になるようにしたいと思っています。

このページのトップへ

アクティブラーニング(AL)

井澤 恒夫(いざわ つねお)

井澤 恒夫 PROFILE
担当講座 【大阪】 アクティブラーニング 教員連携で進める授業改善
河合塾では現代文の講義の他、「東大即応オープン」など模試の作成に関わっている。また、大学の初年時教育として「ライティング」講座を担当しており、「アクティブ・ラーニング」という言葉が広まる前から、ワークショップ型の授業を開発し、実践してきた。

MESSAGE
「アクティブ・ラーニング」では、「問い」と「設計」がとても大切だと思っています。「問い」によって受講者の思考が動き始め、次の「問い」で思考が深まる……。こうしたしかけの連続を講義全体でうまく「設計」したいと思っています。

竹内 幸哉(たけうち ゆきや)

竹内 幸哉PROFILE
担当講座 【仙台】アクティブラーニングの評価法を学ぶ 〜ルーブリック作りワークショップ〜
【東京】】アクティブラーニング 教員連携で進める授業改善
河合塾講師(現代文・小論文・ジェネリックスキル講座)。河合塾教育研究部授業開発プロジェクト・メンバー。中央大学・東京成徳大学非常勤講師。読解力・思考力・表現力の向上を目指した授業を担当し、アクティブラーニングを実践している。東北を楽しい学びの場にする研究会「Enjoy Learning Forum 東北」世話人。

MESSAGE
教え子はいつかは社会へと巣立っていきます。社会に出れば独力で学び続けなくてはなりません。私たちにできるのは、変化の激しい社会を他者とともに逞しく生きていく個人を育てていくことではないかと思っています。

成田 秀夫(なりた ひでお)

成田 秀夫 PROFILE
担当講座 【東京】【大阪】 アクティブラーニング 教員連携で進める授業改善
【東京】 アクティブラーニングの評価法を学ぶ 〜ルーブリック作りワークショップ〜
河合塾の授業にとどまらず、大学生向けの「日本語表現講座」やジェネリックスキルを測定する「PROG」テストの開発などに携わる。大学や高校での講演会・シンポジウムも精力的にこなすなど多方面で活躍。また、高校・大学でのアクティブラーニングの研究と実践を行う。著書に「アクティブラーニングをどうはじめるか」(東信堂)など多数。

MESSAGE
アクティブラーニングは「流行病」のように広がっていますが、誤解や不安も多いようです。時代は大きく変わろうとしていますが、流行に流されるのではなく、本質を捉えた教育改革を進めていきましょう。

このページのトップへ