河合塾 HOME

2018年度 教員研修サポート講座 数学

サポート講座のご案内pdf受講申込書pdf
 

◆ 2019年度全国数学入試問題分析と指導への活用

2019年度入試問題傾向・分析をご報告するとともに、2020年度入試対策において生徒にどのような問題を与え、どのような点に気をつけて指導していけば良いのかという観点から、効果的に生徒の数学力を伸ばすための手法をご提案いたします。

開催パターン・日時・内容・受講料

申込パタ-ン
日程
内容・時間
受講料
(教材費込、税込)
主に新高3生(受験学年)
        指導者向け
※入室は9:30以降になります。
主に新高1・2生(低学年)
        指導者向け
※この講座のみの単独受講は
 できません。
東大・京大・阪大・東工大・一橋大・名大・九大・医学部 レベル
A 2019年
3月23日(土)
9:30〜12:45
※途中15分程度の休憩あり
-
10,800円
B 2019年
3月23日(土)
9:30〜12:45
※途中15分程度の休憩あり
13:30〜15:00
15,430円
難関国公立大(北大・東北大・神大等)・難関私大・センター試験 レベル
C 2019年
3月24日(日)
9:30〜12:45
※途中15分程度の休憩あり
-
10,800円
D 2019年
3月24日(日)
9:30〜12:45
※途中15分程度の休憩あり
13:30〜15:00
15,430円
会場 河合塾 大阪校(会場案内) (最寄駅:大阪市営地下鉄御堂筋線「中津」駅)
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

 「受験学年生」(新高3生)への指導講座と「低学年生」(新高1・2生)への指導講座をご用意しております。加えて今年度は1日目と2日目を大学レベル群に分けて内容を刷新いたします。

【1日目】東大・京大・阪大・東工大・一橋大・名大・九大・医学部レベル
「受験学年生」への指導講座では、大問ごとの難易度表をお見せしたうえで、差がついたであろう問題の分析と、再現答案やヒアリングから伺える受験生の状況をお伝えいたします。一方、指導への活用として「設定の読み取りにおいて効果的な着眼点」「設問の分析方法」「全体の俯瞰」「結果の予測」といった視点での指導方法ついての解説も行います。
「低学年生」への指導講座では、生徒に早い段階から難関大入試への意識を持たせ、各単元を学ぶ狙いを明確に理解させることを意図した指導法について解説します。特に「入試問題から必要な力を分析し、それを単元学習に生かす」手法をご紹介いたします。

【2日目】難関国公立(北大・東北大・神大等)・難関私大・センター試験レベル
「受験学年生」への指導講座では、2019年度入試を踏まえ、近年の大学入試の特徴について報告いたします。指導への活用として「問題を読み取る際の着眼点」「方針の立て方」という視点での指導方法について解説します。また、2020年度のセンター試験対策の学習法についての解説も行います。
「低学年生」への指導講座では、いくつかの単元について大学受験での適用を意識した「基礎を徹底的に重視」した導入・指導の手法についてご紹介いたします。併せて、計算力を効果的に鍛えるための手法についても扱います。

※当日資料として、2019年度入試問題、弊塾オリジナル解答例掲載の分析冊子(抜粋版・昨年度は約600ページ)をご提供いたします。 ※毎年、河合塾数学科では、主要大学を中心に、約2,000題の入試問題の解答を作成分析し、教材・模擬試験の作成、授業の向上、生徒指導などへ生かしています。


講師

ふじた たかし
藤田 貴志
 
PROFILE
大学受験科・高校グリーンコースではトップレベル理系生の講座を中心に担当し、数多くの合格実績に寄与している。熱心な指導には定評があり、多くの生徒から絶大な信頼を得ている。
今回の教員研修サポート講座だけでなく、夏に実施している教員研修プログラムや、秋に実施している東大・京大入試研究会のレポーターも数年にわたり担当しており、授業だけでなく、幅広い活躍をしている。
このページのトップへ