河合塾 HOME

2019年度担当講師紹介

英語

木下 陽介(きのした ようすけ)

木下 陽介 PROFILE
担当講座 【大阪】東大英語コミュニケーション英語 I・II 〜アクティブラーニングを用いた指導と評価〜
「阪大入試オープン」の模試作成メンバーを経て、「高1アクティブ英語」「高2アクティブマスター英語」などの教材作成に携わる。 東大・京大コースをはじめとした幅広いレベル・大学別の講座を担当。丁寧な講義と親身な生徒指導で、多くの生徒から高い信頼を得ている。

MESSAGE
入試改革に伴い「思考力・表現力」が試される問題に重点が置かれつつあります。「持ち合わせの知識を駆使し、自らの判断で主体的に解を導く能力」をどのように身につけていけばよいのか考察し、アイデアを共有できればと思います。

胡摩 章秀(ごまさき  あきひで)

胡摩崎 章秀 PROFILE
担当講座 【大阪】大学入学共通テスト対策英語 リスニング編
高卒東大・京大クラスから高1標準クラスまで幅広いレベル・講座を担当。論理的かつ具体的な授業展開で生徒の理解を促し、高い授業評価を得る人気講師。「阪大入試オープン」の作成メンバーであり、「高1・2スタンダード英語」などのグリーンコースのテキスト執筆、河合塾マナビス「共通テスト対策講座」テキストの執筆も担っている。

MESSAGE
4技能の重要性が叫ばれる現代の英語教育の中で、リスニングという技能はますます重要視されるようになっています。従来とは形態の大きく異なる新たな共通テスト対策には何が求められるのか、多様な視点からお話しできればと思います。

小森 清久(こもり きよひさ)

小森 清久 PROFILE
担当講座 【東京】 大学入学共通テスト対策英語 リスニング編
【大阪】【広島】 入試のための技能統合型指導〜GLOBAL ENGLISH〜
「全統医進模試」「全統マーク模試リスニング」「GLOBAL ENGLISH」作成チーフ。著書に『医学部攻略の英語』『過去問レビュー』(河合出版)、『データベース5500合格英単語・熟語』『センター試験 英語リスニングオリジナル問題集TRY 30 / TOUCH 10』(ともに共著、桐原書店)、『小森英文法・語法問題講義の実況中継』(語学春秋社)がある。『英語教育』(大修館書店)を執筆。

MESSAGE
4技能をバランスよく育成することにこれまで以上に重点が置かれています。このことにより、従来の「教え方」と「学び方」のパラダイムを転換することが求められています。学力の3要素を意識した4技能の総合的育成から「学びを深める仕掛け」の手法を用いた複数技能の統合的育成への効果的指導法・学習法をお伝えできればと思います。

佐藤 進二(さとう しんじ)

佐藤 進二 PROFILE
担当講座 【大阪】【広島】 入試のための技能統合型指導 〜GLOBAL ENGLISH〜
「GLOBAL ENGLISH」「TEAP利用型入試対策英語」など多数の教材作成に携わる。スピーキング指導プロジェクトチーフ。 丁寧な解説と親身な指導で、受験生を合格へと導く。主な著書に『英文法・語法良問500+4技能シリーズ』(共著、河合出版)、『英文法・語法Swing』(共著、学研プラス)などがある。Asahi Weeklyにて「英訳天声人語で英文読解」を連載中。

MESSAGE
大きな変化の時代にあって、私たち教える側が「変わるべきこと」と「変わるべきでないこと」を冷静に見極めることが大切です。不安を抱えた生徒に指針を与え、目標達成に導く方法を一緒に考えましょう。

佐野 光宜(さの みつよし)

佐野 光宜 PROFILE
担当講座 【大阪】 大学入学共通テスト対策英語 リーディング編京大英語
「京大入試オープン」模試や「高1・2トップ・ハイレベル英語」「京大英作文」などの教材作成に携わっている。現役生対象の授業では早慶大英語などを、高卒生対象の授業では東大・京大、医進コースなどを担当。深い洞察力や知見を授業・教材作成に生かすだけでなく、大学入試改革や新たな学習手法の分析の第一線でも活躍している。

MESSAGE
大きな「改革」の中にある大学入試の英語ですが、これまでに比べて大きく変わってきている部分と、変わらずに問われ続けている部分とがあります。両者を明確にしながら指導のアイディアをお伝えし、そのうえで望ましい指導法を先生方と一緒に考えていけたらと思います。

柴田 卓也(しばた  たくや)

柴田 卓也 PROFILE
担当講座 【東京】 大学入学共通テスト対策英語 リーディング編
「高1・2トップ・ハイレベル英語」「高3早慶大英語」や「早大・慶大オープン(SFC)」など、幅広い学年の教材・模試のチーフ・主力メンバー。わかりやすい講義と親身な指導で、生徒からの信頼も厚い。 著書に「英語入試問題解法の王道1 会話問題のストラテジー」(共著、河合出版)などがある。

MESSAGE
子供たちが競争や必要や結果を意識する以前に、勉学そのものに興味を抱くように働きかけることこそ教師の使命でしょう。それは学校であっても、予備校であっても変わらないと私は思っています。そして、受験問題をつくる大学教員も、同様の考えにあると信じています。こうして、25年超、私は、子供たちの前で、受験問題を斬っております。

柴田 祐樹( しばた  ゆうき)

柴田祐樹 PROFILE
担当講座 【福岡】 大学入学共通テスト対策英語 リーディング編
高3生を対象とした、センター英語・トップ国立大英語・ONE WEX京大英語などを、高卒生対象では、東大クラス・医進クラス・早慶大クラスなど多岐にわたる授業を担当。テキスト・模試では「共通テスト対策英語」「九大入試オープン」「広大入試オープン」において作成メンバーを務めており、「センター試験対策英語」作成チーフ。懇切丁寧な指導を通じて、多くの受験生を合格へと導く。

MESSAGE
共通テストという未知の領域を目の前にして、生徒指導に不安を感じておられる先生方も多いと思います。来たる変化の時代において変えるべきことと変える必要のないこと。先生方と共有できることを楽しみにしております。

Hora Eric(ホラ エリック)

Hora Eric PROFILE
担当講座 【大阪】【福岡】 入試のための技能統合型指導〜GLOBAL ENGLISH〜
高校グリーンコース「EX英語 GLOBAL ENGLISH」をはじめ、大学受験科「Comprehensive English」なども担当。ネイティブスピーカーとして臨場感のある英語で授業を展開し、日本人講師とともに受験生を合格へと導く。親身で丁寧な指導で、生徒からの信頼も厚い。

MESSAGE
Being able to speak English is becoming more and more important. There are many useful teaching methods that I have picked up over the years that I would like to share with everyone, and hopefully you will be willing to share your methods with me too.

山川 修司(やまかわ  しゅうじ)

山川 修司 PROFILE
担当講座 【仙台】 入試のためのスピーキング
現役生対象では「高1ONE WEX英語」「高2ハイレベル英語」、高卒生対象では「英文法・語法」「英文解釈・英文読解」「英語表現」のほか、大学別講座などの授業を幅広く担当。「東北入試オープン」の作成にも携わる。明快な板書と親身で丁寧な指導で、低学年から高卒生まで、多くの生徒から高い信頼を得ている。

MESSAGE
大学入試において問われる英語力が多様化してきました。この時代に「何を」「どのように」生徒に伝えるべきか。「指導する側」の立ち位置を再確認し,生徒に効率よく指導していく方法をお伝えしたいと思います。

このページのトップへ

数学

大竹 真一(おおたけ しんいち)

大竹 真一 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試数学研究
東大京大レベルのテキスト、「京大入試オープン」などの作成チーフを歴任。大学の非常勤講師を兼任。著書には、受験生向け参考書をはじめ、大学生向け教科書『≪基礎固め≫数学』(化学同人)、一般書の『数学が面白くなる東大のディープな数学』(KADOKAWA)、『どうして高校生が数学を学ばなければならないの?』(大阪大学出版会)がある。

MESSAGE
数学の出題にはそれぞれの数学的な背景と試したい学力があります。入試問題に向き合うとき、何を読み取り、どのように考え、どのように解答を進めるかの戦略を見いださなければなりません。今年度の講座では、それぞれのテーマに関し、数学にかかわる者同士として一緒に考察を進めていきたいと思っています。

刈谷 今比古(かりや いまひこ)

刈谷 今比古 PROFILE
担当講座 【東京】 大学入学共通テスト対策数学 〜思考力を養成する試み〜
東大(文理)・東工大・一橋大などトップレベル受験生の授業を中心に担当。 一方で高1・2生の授業も複数受け持っており、分かりやすく丁寧な指導に定評がある。また、「東工大入試オープン」の作成チーフである他、共通テストに対応した新傾向問題の分析、および作成プロジェクトにも携わる。河合塾マナビスの「東工大数学研究」「総合数学I・A・II・B」などの映像授業も担当。

MESSAGE
人がものを理解するプロセスに興味を持ち続け、今に至っています。生徒目線で問題を捉え、何を伝えるべきか見極めているつもりです。私の“こだわり”が、少しでも皆様の参考になれば幸いです。

寺尾 仁志(てらお  ひとし)

寺尾 仁志 PROFILE
担当講座 【大阪】 大学入学共通テスト対策数学 〜思考力を養成する試み〜
大学受験科・高校グリーンコースでは東大京大を目指すトップレベルの講座からスタンダードレベルまでの講座を幅広く担当。また、「全統高1模試」の作成チーフを務め、「重要事項集」の執筆や河合サテライト講座、河合塾マナビスの映像授業も担当している。生徒の学力に応じた丁寧な指導法には定評がある。

MESSAGE
問題の解法だけではなく、その中にある基本事項や重要事項などを生徒にしっかり理解させることを目標に日々授業を行っています。 そういった部分や授業、模試などを通して得た経験などを含めて進めていきたいと思っています。先生方の授業や生徒の指導に少しでも役立てていただける機会になればと思います。

西浦 高志(にしうら たかし)

西浦 高志 PROFILE
担当講座 【大阪】 京大数学
大学受験科・高校グリーンコースでは東大・京大・医学部といったトップレベル講座からハイレベル講座までの幅広い授業を担当。また、全統模試のメンバーを経験した後、現在は「京大入試オープン」の作成チーフを務め、難関大学対策教材の執筆や河合塾マナビスの映像授業を受け持つなど、その活躍の場は多岐に渡る。熱心な指導には定評があり、数多くの生徒から絶大な信頼を得ている。

MESSAGE
京都大学の入試は、的確に対象を捉え、論理的に議論を展開していく力が問われます。知識も経験も少ない生徒に、如何にして、本当の力をつけてもらえるか。奮闘の日々です。今回、さまざまなデータからお話できればと思います。

野竿 陽司(のざお ようじ)

野竿 陽司 PROFILE
担当講座 【福岡】 2019年度版 大学入試問題と授業反映 〜教えておきたい良問の探求〜
「九大入試オープン」、大学受験科および高校グリーンコーステキストの作成チーフを務める。授業は九大理系講座を中心に、センター対策数学からハイパー東大理類数学まで幅広く担当、高校出張授業にも積極的。著書に、『野竿 講義の実況中継』(語学春秋社)の数学IA分野がある。

MESSAGE
大学入学と同時に小さな塾で数学を教え始めてから現在に至るまで20年以上が経ちます。その間に、どれくらいの講数の授業をし、何人の生徒と出会ったのかわかりませんが、すべての授業が僕の精一杯であり、受講生たちと共有してきた時間は大切な財産です。いまだにすべての授業が挑戦で「4割弱の満足」と「6割強の反省」の繰り返しです。そんな僕の“挑戦”をご覧ください。

樋原 賢治(ひはら  けんじ)

樋原 賢治 PROFILE
担当講座 【広島】 大学入学共通テスト対策数学〜思考力を養成する試み〜
「全統マーク模試」と「広大入試オープン」の作成チーフを務める。各講習の「共通テスト対策講座」の執筆担当でもあり、幅広い知識を生かした授業を展開。河合塾数学科の次代を担う講師の1人である。 なお、著書には「これからの大学入試に必要な数学の『思考力』を鍛える問題集」(共著、河合出版)がある。

MESSAGE
毎年どれだけ準備をして生徒の前に立っても、思い通りの授業にはなりません。自分の想定していないところで生徒はつまずいていたりします。 そんな生徒に対して、自分にできることを次の授業に反映させていく。その繰り返しが生徒の未来につながると信じています。 そんな思いを先生方と共有できればと思います。

藤田 貴志(ふじた たかし)

藤田 貴志 PROFILE
担当講座 【大阪】 数学 アクティブラーニング型授業の展開
京大の各種教材を執筆し、映像授業では京大対策講座を担当してきた。授業では主に東大・京大・阪大・医学部の講座を担当し、講習ではセンター試験対策講座も担当している。また、教員向けの講座として、春の「全国数学入試問題分析と指導への活用」と秋の「東大入試研究会」を例年担当している。著書に『しっかり対策!複素数平面』(METIS)、『1対1で身につける合格への数学Iまとめと演習』(KADOKAWA)がある。

MESSAGE
階段の刻み幅を小さくすれば分かり易いと言ってもらえるかもしれませんが、生徒の課題解決能力は鍛えられません。かといって刻み幅を大きくすれば、ついてこれずやる気を失わせるかもしれません。 「何をどうするか」よりもまず、大事なのは「状況を知る」ことだと考えています。

藤野 真也(ふじの  しんや)

藤野 真也 PROFILE
担当講座 【大阪】 東大数学
大学受験科・高校グリーンコースでは東大・京大をはじめとするトップレベル講座からハイレベル講座まで、文理ともに幅広く担当。 また、「京大入試オープン」の作成メンバーであり、大学受験科・高校グリーンコース東大講座や、難関大学対策講座のテキストも執筆している。熱心かつ丁寧な指導と面倒見のよさには定評があり、生徒からの信頼も厚い。

MESSAGE
東大数学講座の生徒の答案を見ていると、私一人では到底思いつかない生徒なりの小さな工夫や、高度な問題に真剣に取り組むからこその、次につながる間違いを発見することができます。 先生方とともに語り合い成長できる時間を過ごせたらと考えています。

龍頭 仁(りゅうとう  ひとし)

龍頭 仁 PROFILE
担当講座 【福岡】 大学入学共通テスト対策数学〜思考力を養成する試み〜
「全統高2模試」作成チーフ、「全統記述高2模試」「九大入試オープン」作成メンバーを務める。授業では高1から高卒生までの九大レベル、医進コースの授業を担当し、講習ではセンター試験対策講座など幅広く担当している。「高大接続改革シンポジウム」では大学入学共通テスト試行調査の分析・講演を務めるなど、新入試にも精通している。

MESSAGE
「教える」ことは「導く」こと。教師は生徒の今いる場所を知り、「知っている」ことから少しずつ「知らない」ことへ道案内する立場です。生徒の反応を察しながら、うまく演じなければなりません。 そのための良質な教材と講義の構築について、一緒に考えていければと思います。

このページのトップへ

国語

菊川 智子(きくがわ さとこ) ―現代文―

菊川 智子 PROFILE
担当講座 【横浜】 大学入学共通テスト対策現代文
大学受験科・高校グリーンコースで東大クラス、早慶上智大クラスの授業を担当するほか、「早大・慶大オープン」、「早大現代文」など多数の模試・テキスト作成に携わる。主な著書に『入試現代文へのアクセス 発展編』『入試現代文へのアクセス 完成編』(いずれも共著、河合出版)、『読解を深める現代文単語』『上級現代文I』『上級現代文II』(いずれも共著、桐原書店)がある。

MESSAGE
「正解」にはプロセスがあります。共通テストの現代文にも必ず「道」があるはずです。試行調査から浮かび上がる「新しい要素」と「従来の要素」を手がかりに、新入試の傾向や効果的な学習対策をいち早くお伝えします。

佐佐木 俊英(ささき  しゅんえい) ―現代文―

佐佐木 俊英 PROFILE
担当講座 【大阪】 大学入学共通テスト対策現代文
新入試初年度となる高2生を中心に受験学年の授業も担当。本講座以外にも各イベント・講習の授業も担当しており、生徒の取り組みや反応についても熟知している。熱量の高い授業で、生徒からの信頼も厚い。著書に『大学入試最新国語頻出問題』(共著、文英堂)がある。

MESSAGE
現代文という教科の難しさは、その「現代」が常に現在進行形で広がり続ける「動態」であることにあると考えています。それゆえに明確な学習の範囲や目的が定まらず、生徒の学習意欲の減退を生んでしまっていることは確かです。しかし、それでも公平・客観的な試験として大学入試が存在する限り、設問ごとの「最適解」はあるはずです。諸先生方とともに「最適解」へ至る方法について考えを深めることができましたら幸いです。

土井 諭(どい  さとし) ―現代文―

土井 諭 PROFILE
担当講座 【福岡】 大学入学共通テスト対策現代文
九州地区にて東大クラスの論述対策からセンター試験対策まで幅広いレベルの講座を担当。アクティブラーニング形式の講義も取り入れるなど工夫を凝らした授業を実践している。「全統高2模試」「九大入試オープン」などの各種模擬試験・テキストの作成に関わる。著書に『イラストとネットワーキングで覚える現代文単語』(いいずな書店)がある。

MESSAGE
一連の入試改革によって、現代文という教科は激変の時を迎えています。そうした中、私たちは現代文教育の過去と未来とを見据えつつ、“過渡期”を乗り越えるための座標軸を持つことが大切です。 現代文の教育実践の新たな地平をともに考える時間にできればと思います。

中崎 学(なかざき まなぶ) ―現代文―

中崎 学 PROFILE
担当講座 【大阪】 国公立大現代文二次論述対策
「全統記述模試」「京大入試オープン」作成メンバー、「神大入試オープン」「全統高2模試」作成チーフ、テキストは「京大国語」「高2現代文S」などを執筆。授業では大学受験科で「トップレベル現代文論述」、高校グリーンコースで「高3 ONE WEX東大国語」などのトップ、ハイレベルの講座を担当している。

MESSAGE
現代文という教科は、あいまいな部分がついてまわるという印象がありますが、それでも「正解」というものが存在する以上、そこへ到達するための合理的な手順があるはずです。その手順について一緒に考えていければと思います。

三浦 武(みうら  たけし) ―現代文―

三浦 武 PROFILE
担当講座 【仙台】 大学入学共通テスト対策現代文
大学受験科・高校グリーンコースの難関国公立大対策現代文講座を中心に担当し、河合塾マナビス「難関国公立大現代文」などの映像授業も担当。「東北大入試オープン」現代文作成チーフで、東北大対策各種テキストの執筆にも関わる。共著に『評論・小説を読むための新現代文単語 改訂版』(いいずな書店)がある。

MESSAGE
他者の思考をその文脈のままに「受容」し、手持ちの解釈系に「回収」せぬこと。「解答作成」に自閉せず、任意の第三者に開かれた「説明」を心がけること。要は、易きに就かず格闘すること!胆に銘じております。

山崎 瑛二(やまさき えいじ) ―古文―

山崎 瑛二 PROFILE
担当講座 【大阪】 国公立大古文二次論述対策
「京大入試オープン」の作成チーフ、「全統マーク模試」「阪大入試オープン」のメンバーとして活躍するだけでなく、「京大国語」「センター試験対策国語」など多数のテキストを執筆。主な著書に『ステップアップノート30 古典文法基礎ドリル』『古文文法問題演習』『頻出日本文学史』(いずれも共著、河合出版)などがある。

MESSAGE
辞書なしに国公立大の二次試験の古文が読解できるのか、解答できるのか。その方法を追究して30年が過ぎました。選択肢を利用して本文を読むのではなく、本文と格闘しながら内容を把握し、解答する、それにはどのような指導があるのでしょうか。私の方法論をお示ししながら皆さんと一緒に考えたいと思います。初級〜中級レベルを想定しています。

このページのトップへ

小論文

加賀 健司(かが  けんじ)

加賀 健司 PROFILE
担当講座 【大阪】 小論文指導の方法
医学部や理系志望生向けの小論文講座を担当。「全統論文模試」や各種テキスト作成にも主担当として携わっている。また高校への「特別授業」や「教員向け小論文指導講座」も担当している。
授業以外の時間での「添削指導」や、「志望理由書の書き方」など、生徒一人ひとりに合わせた指導には定評がある。

MESSAGE
「小論文」という得体の知れないモノにどう向き合えば良いのか、私自身、模索中ですが、これまでの取り組みをもとに、「高1生からの取り組み」を「受験に求められる力」へと昇華する指導について、先生方と考えたいと思っています。

このページのトップへ

理科

吉田 秀仁(よしだ ひでひと) ―物理―

吉田 秀仁 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試物理の問題研究
河合塾近畿地区にて、センター、国公立大、私立大など各対策講座を幅広く担当。現役生専用校舎でも授業を担当し、現役高校生の状況も熟知する、親しみやすい先生として信頼されている。「全統記述模試」「京大入試オープン」等の作成にも携わり、「教科書分析プロジェクト」「試行調査分析プロジェクト」などのチーフ・メンバーとしても活躍している。

MESSAGE
普段身の回りで起きている現象が、わずかばかりの基本法則の組み合わせから理解できる!それを知った時の興奮、爽快感こそが物理という学問の素晴らしさです。この素晴らしさを生徒に体感してもらい、生徒自身が物理にのめりこみ、楽しみながら問題を解くようになる、という授業をめざしています。

西 章嘉(にし あきよし) ―化学―

西 章嘉 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試化学の問題研究
「全統マーク模試」「阪大入試オープン」「神大入試オープン」の作成チーフ・メンバーであり、また「高2トップ・ハイレベル化学」や「高3ONE WEX化学」などのテキスト作成にも多く関わる河合塾化学科の実力派講師。授業もレベルや学年を幅広く担当し、ポイントを押さえた講義で人気も高い。『チョイス新標準問題集』(河合出版)の執筆、『全国大学入試問題正解』(旺文社)の解答・校閲にも携わっている。

MESSAGE
化学は覚えることが多く、計算も面倒だと嘆く受験生をよく見かけます。しかし、入試問題のほとんどは典型的な問題であり、効率の良い指導により、その嘆きを解消することができると考えます。今回の講義が、その参考になれば幸いです。

西尾 健(にしお けん) ―生物―

西尾 健 PROFILE
担当講座 【大阪】 入試生物の問題研究
近畿地区にて、東大、京大、医学部志望者対象の講座から、センター試験対策講座まで幅広いレベルの講座を担当。丁寧な授業展開でわかりやすい指導は、生徒からの信頼も厚く、毎年多くの生徒を合格へと導いている。「全統マーク模試」「全統記述模試」「京大入試オープン」「阪大入試オープン」「神大入試オープン」の作成チーフ・メンバーとしても活躍している。

MESSAGE
入試生物は出題内容の変化が大きく,また多様化しているため,限られた授業時間の中で効率よく生徒に学習をさせられるかが重要です。教科書の分量も多く,扱う内容の取捨選択に私たちも頭を悩ませていますが,最新の入試問題の分析結果から,授業で必ず押さえておきたいポイントをお伝えします。先生方とともに考え,お互いに刺激になるような時間を持つことができればと思います。

このページのトップへ

地歴・公民

宮本 晋平(みやもと しんぺい) ―日本史―

宮本 晋平 PROFILE
担当講座 【大阪】 日本史論述対策
主に関西地区において、論述対策講座をはじめ、国公立大・私立大・センター対策と幅広いレベルの講座を担当。「全統記述模試」「京大入試オープン」「阪大入試オープン」「全統共通テスト高2模試」などの作成の主力メンバー。なかでも「全統記述模試」「京大入試オープン」においてはチーフとして活躍しており、日々、問題研究に余念がない。『関関同立大日本史』(共著、河合出版)の著者でもある。

MESSAGE
「論述問題」と聞くと、何となく身構えてしまいますね。でも、受験本番で求められる知識や技能はそれほど高度なものではありません。基本事項の習得と効率的な問題演習・添削を通じて、誰でも合格レベルの答案を作成できるようになります。では、何をどれくらい教え、どう指導するのか。私の日頃の指導法をたたき台に、先生方と一緒に考えることができれば幸いです。

井上 徳子(いのうえ のりこ) ―世界史―

井上 徳子 PROFILE
担当講座 【大阪】 世界史論述対策
主に関西地区において論述対策講座・センター試験対策を担当し、現役・高卒生の幅広い支持を集める。また、「京大入試オープン」「全統マーク模試」「全統共通テスト高2模試」などの作成チーフ・メンバーに加え、京大対策講座や論述対策講座などの河合塾テキスト作成にも携わっている。著書に『判る!解ける!書ける!世界史論述−改訂版−』(河合出版:共著)がある。

MESSAGE
世界史の成績が伸びない受験生に共通するのは、「インプット」と「アウトプット」のサイクルがうまくいっていないこと。 そこで世界史論述指導のうえで必要なインプットとは何か、アウトプットとは何か、受験生・先生方双方にとって限られた時間の中でいかに成果を上げさせるのか、添削指導のあり方も含めて模索する場にしたいと思います。

伊藤 彰芳(いとう あきよし) ―地理―

伊藤 彰芳 PROFILE
担当講座 【広島】 地理の教え方・学び方−明日から授業が楽しくなる!
国公立大二次対策、私立大対策、センター対策など、河合塾の大学受験科とグリーンコースのあらゆる講座を担当。 加えて、河合塾マナビスでの映像授業も担当している。生徒の良さを最大限に引き出す授業を信念とし、その丁寧な指導により多くの生徒を合格に導いている。 「東大入試オープン」「北大入試オープン」「全統マーク模試」「全統共通テスト高2模試」作成の中心メンバー。『納得できる地理論述』(共著、河合出版)の著者でもある。

MESSAGE
こんにちは、伊藤です。初めてのことを習う生徒にとって、「最初にどう習うのか」は、とても大事なことです。教える側も、毎年新しい生徒に、どう入り口を用意したらいいのか、悩ましく、手探りで進めていくしかありません。一緒に考えていけたらいいと思います。

瀬川 聡(せがわ すなお) ―地理―

瀬川 聡 PROFILE
担当講座
【福岡】パワーアップ地理(センターから東大まで)〜地理ほどおもしろい教科はない!〜
【広島】地理の教え方・学び方−明日から授業が楽しくなる!
センター、国公立大二次論述、私立大講座をはじめ、河合塾マナビスでもセンター講座を担当。「地理こそ最高におもしろい教科!」を信念に全国の校舎で生徒を魅了する論理的な授業を展開。 「全統マーク模試」「全統共通テスト高2模試」やテキスト作成の中心。著書に『瀬川聡センター地理B講義の実況中継』(語学春秋社)、『センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本』(中経出版)などがある。

MESSAGE
こんにちは、瀬川です。先生方も日々受験指導と格闘されていると思います。今回のプログラムでは、先生方の目の前にいる生徒たちのセンター試験を成功させるために『今からわれわれにはなにができるか?』をお伝えし、ともに学べれば幸いです。今年も楽しい時間を過ごしましょう!

松本 聡(まつもと さとる) ―地理―

松本 聡 PROFILE
担当講座 【広島】地理の教え方・学び方−明日から授業が楽しくなる!
中部地区の各校舎を中心に、大学受験科、高校グリーンコースのトップから基礎までの幅広い層の指導を担当。また、河合塾マナビスで映像授業も担当している。 体系的に整理された講義、およびきめ細かい丁寧な指導は、毎年多くの生徒の信望を集めてやまない。「名大入試オープン」「全統マーク模試」の主力メンバー、「全統共通テスト高2模試」作成チーフとしても活躍。
著書に『センター試験直前ワークアウト地理B』(共著、河合出版)がある。

MESSAGE
本講座は、ぼく達の授業を俎上に載せ、参加された先生方と語り合うことにも重きをおいています。自分の授業が最高!と思い日々教壇に立っていますが、さて!?先生方にとっても、自分にとっても学びのある貴重な時間になるようにしたいと思っています。

このページのトップへ
このページのトップへ